眼鏡橋(諫早公園内)

石橋としては日本で初めて国の重要文化財に指定されたアーチ橋です。天保10年(1839年)に現在地から約500m離れた本明川に架けられました。昭和32年(1957年)に起きた諫早大水害で一部が損傷したが、眼鏡橋のおかげで被害が拡大しなかったと指摘され、一時は爆破解体する話もでたが、さまざまな働きかけで国の重要文化財に指定され、諫早公園への移設工事が行われました。

基本情報

諫早観光物産コンベンション協会
住所/ 850-0016 長崎県 諫早市 高城町
Tel/095-722-8325
アクセス/JR諫早駅から徒歩約15分・長崎自動車道諫早ICから車で約15分
Updated: 2013.12.20 Updated: 2013.12.20

Home > スポット > 諫早・大村 > 眼鏡橋(諫早公園内)

スナップショット