大村神社のオオムラザクラ(国指定天然記念物)

国指定の天然記念物の桜です。昭和16年(1941年)に八重桜の中から発見された大変珍しい品種です。花びらが少ないもので60枚多いもので200枚に及ぶ桜で、きわめて優美で気高く、名桜中の名桜といわれています。このオオムラザクラは大村神社を中心に約300本植えられており、うち大村神社神殿前の2本が国指定天然記念物に指定されています。

基本情報

大村市観光振興課
住所/ 856-0834 長崎県 大村市 玖島1丁目34-3(大村公園内)
Tel/095-753-4111
アクセス/JR大村駅からバスで10分市役所前バス停下車徒歩5分長崎自動車道大村ICから車で15分
料金/なし
営業時間/終日、休日なし
Updated: 2013.12.20 Updated: 2013.12.20

Home > スポット > 諫早・大村 > 大村神社のオオムラザクラ(国指定天然記念物)

スナップショット