大村のイチイガシ天然林(国指定天然記念物)

大村市多良山系の裾野、海抜230m〜300mほどのなだらかな丘陵地で、保安林として栽培されずに残ったものです。育生しているのは主にイチイガシで、ほかにコジイ、イスノキ、ヤマビワ、シイモチなどたくさんの種類の木々が密生しています。その広さは22万㎡で、ここのように群生している所は珍しく、九州では大分や熊本の群生林よりも優れていると言われています。

基本情報

大村市観光振興課
住所/ 856-0022 長崎県 大村市 雄ケ原町1782-1
Tel/095-753-4111
アクセス/県営バスコマツ電子前下車徒歩30分
料金/なし
営業時間/終日。休日なし
Updated: 2013.12.20 Updated: 2013.12.20

Home > スポット > 諫早・大村 > 大村のイチイガシ天然林(国指定天然記念物)

スナップショット