雲仙普賢岳登山コース

雲仙の主峰、普賢岳の登山コース。2012年に開通した新しいコースで、1990年の噴火によりできた、日本で一番新しい「平成新山」を間近に望むコースである。

雲仙温泉 の写真・レビュー Powerd by Google

Alan Z ★★★★★
Amazing place that is not crowd as bepu, make you feel comfort

Chris Ott ★★★★★
Fantastic onsen town! Fun to walk around at night with a beer in hand.

ヨシノリたろー ★★★★
温泉街としては大きくはないですが趣きがあり、いたるところから湯気が出て雰囲気もいいです。また行きたいと思える温泉地です。

ho non ★★★
良いところなのに。とにかく道が悪い。暗くなりそうだったので とりあえず麓に下りたが10何キロの狭い坂道カーブを再び行く気になれず断念した。道の駅か、駐車場で滞在出来るようになったらと思う。 草津温泉を参考にすれば良い。

のじきん ★★★★★
熊本港からフェリーで島原に渡り、島原のバス停からはバスで行きました 昔の火砕流が嘘のように普賢岳は静かですが、ゴツゴツとした山肌が、火山だということを主張しているようです バスは仁田峠をのぼり、山あいの温泉地に到着しました 道路の側溝からは湯けむりがもくもくと上がり、温泉情緒たっぷりです 足元が湯気でほんのり熱く、外国人旅行者の方も驚いていました 温泉はほんのり硫黄臭く、とてもいい感じです 共同浴場は料金も滅茶苦茶安い、しかも歩いてあちこち廻れる近さです GWの合間の平日だったので、ほぼ貸切状態で楽しめました 2か所のお湯を堪能した後は、お腹もすいたのでチャンポンを頂きました この日はバスなので、長崎に乾杯してみました♪さすが本場のチャンポンは美味かったです この後、バスで諌早駅方面に下り、諌早駅からは島鉄で島原港まで戻りました のんびりとイイ時間が過ごせました。

基本情報

雲仙観光協会
住所/ 854-0621 長崎県 雲仙市 小浜町雲仙320
Tel/0957-73-3434
Updated: 2013.12.20 Updated: 2013.12.20

Home > スポット > 島原・雲仙・小浜 > 雲仙普賢岳登山コース

スナップショット