島原城天守閣、西望記念館・観光復興記念館

島原城は、1964年に復興された5層の天守閣をはじめ、3カ所に3層櫓を配する安土桃山様式の壮大な城である。その天守閣には、キリシタン史料館として島原の乱にまつわる数多くの資料を展示しており、「長崎平和祈念像」の作者として知られる北村西望の作品を展示している西望記念館もある。また、雲仙普賢岳の噴火活動の経過を写真などで紹介する観光復興記念館もある。

基本情報

島原城天守閣事務所、島原市産業振興部
住所/ 855-0036 長崎県 島原市 城内1丁目1183-1
Tel/島原城天守閣事務所:0957-62-4766 島原市産業振興部:0957-63-1111
アクセス/島鉄バス「長崎空港」から105分、「島原駅前」下車、徒歩5分/島原鉄道「諫早駅」から70分、「島原駅」下車、徒歩5分/長崎空港から車で90分・諌早ICから60分
料金/【天守閣・観光復興記念館・西望記念館、三館共通入館料】
大人520円 小・中・高生260円
団体(30人以上)は個人の2割引
営業時間/9:00~17:30(入館は17:00まで)、休日12/29~12/30
Updated: 2013.12.20 Updated: 2013.12.20

Home > スポット > 島原・雲仙・小浜 > 島原城天守閣、西望記念館・観光復興記念館

スナップショット