岩戸山樹叢(国天然記念物)

海に突き出た陸けい島で、約300種類の亜熱帯植物が山を覆っている。山自体が天然の展望台となっており、昭和3年に国の天然記念物に指定された。植物群とは別に観音道場の信仰の場であったことでも有名で、岩手観音や穴観音など様々な信仰の遺跡や伝説か存在している。

基本情報

岩戸山樹叢(国天然記念物)
住所/ 859-2605 長崎県 南島原市 加津佐町岩戸
Tel/050-3381-5083
アクセス/小浜温泉より車で20分、島原市から車で50分、バス停岩戸前下車、徒歩で入り口まで5分
料金/無料
営業時間/1日中、休日なし
Updated: 2013.12.20 Updated: 2013.12.20

Home > スポット > 島原・雲仙・小浜 > 岩戸山樹叢(国天然記念物)

スナップショット