首塚

合戦で打ちとられた者や、捕虜の者の首を供養するための「首塚」。

雲仙市愛野町の首塚には諸説あり、島原の乱・原城落城の後、幕府が信徒一万の首級をここ愛野首塚に埋めたという説や、一揆軍と幕府の追討軍双方の戦死者を葬ったという説、また、古墳時代後期6~7世紀にこの地方を支配した豪族の古墳ではないかという説も考えられている。

基本情報

首塚
住所/ 854-0300 長崎県 雲仙市 愛野町乙字首塚
Tel/0957-36-2111
アクセス/国道251号線沿い 愛野町役場から車で5分
Updated: 2013.12.20 Updated: 2013.12.20
スナップショット