興福寺

興福寺

国の重要文化財を有する、日本最古の黄檗宗の寺院

長崎にある唐寺の1つで、いかにも中国らしい朱色の山門から「あか寺」とも呼ばれる。中にある旧唐人屋敷門や大雄宝殿は国指定重要文化財にも指定されており、中国文化を学ぶことができるお寺だ。

Photo

媽祖堂(長崎県有形文化財) 鐘鼓楼(長崎県有形文化財)

Kofukuji の写真・レビュー Powerd by Google

rahul borges ★★★★
A very small shrine in the midst of residential house.

七面鳥放浪記 ★★★
奈良の興福寺に比べれば全国規模での知名度では相当に劣りますが、なかなかにいい感じな黄檗宗の名刹です。黄檗宗の寺院には明の影響が色濃くあらわれていますが、ここ興福寺も異国情緒にあふれた独特な雰囲気を醸し出しています。本堂にあたる大雄宝殿は国の重要文化財です。 境内は明るい雰囲気で、「豚返し」なるかわった遺構があります。庭園に豚が入らないよう敷居を高くしていたそうです。

小原良典 ★★★★★
長崎の唐寺三福寺の一つです。中国から渡来した真円和尚が開山し、いんげん豆を日本に伝えた隠元和尚が中国の黄檗山萬福寺より移ってきた寺です。山門が朱塗りになってあるので、あか寺とも呼ばれています。 こちらは中国式の寺院の様式で、大雄宝殿に釈迦如来像、別のお堂には中国の航海の神様である『まそ様』を祀っています。 まそ様は、長崎の冬のイベントであるランタンフェスティバルで町を練り歩きます。 ちなみに、大晦日や七草ではイベントがあり、参加することをおすすめします。夜のライトアップも美しいお寺です。

Nishimura y ★★★★★
長崎特有の小高い丘の上に建つお寺は良いですね。ビルに囲まれてるはずなのに異空間の様に感じさせてくれます。綺麗な芝生、立派な中国様式のお堂と、黄檗宗の雰囲気って良いですよ。とにかく山門が立派。ここが入口ですっと強烈なアピールをしてます。オリジナル御朱印帳があります。

大堀誠 ★★★★★
中国風建築の寺院。境内には、本堂(大雄宝殿)、媽姐堂(天海司命堂)、山門、鐘楼、中島聖堂遺構聖堂大学門・大成殿、三江会所・旧唐人屋敷門、斎藤茂吉の歌碑があり、国の重要文化財の建物も含まれています。

基本情報

東明山 興福寺
興福寺
住所/ 850-0872 長崎県 長崎市 寺町4-32
Tel/095-822-1076
E-mail/kofukuji@bg.mbn.or.jp
アクセス/JR長崎駅前から路面電車蛍茶屋行き公会堂前下車,徒歩5分
料金/大人300円、中・高生200円、小学生100円
営業時間/7:00~17:00 年中無休
Updated: 2013.12.20 Updated: 2013.12.20

Home > スポット > 長崎 > 興福寺

スナップショット