興福寺

興福寺

国の重要文化財を有する、日本最古の黄檗宗の寺院

長崎にある唐寺の1つで、いかにも中国らしい朱色の山門から「あか寺」とも呼ばれる。中にある旧唐人屋敷門や大雄宝殿は国指定重要文化財にも指定されており、中国文化を学ぶことができるお寺だ。

Photo

媽祖堂(長崎県有形文化財) 鐘鼓楼(長崎県有形文化財)

Kōfuku-ji Temple の写真・レビュー Powerd by Google

rahul borges ★★★★
A very small shrine in the midst of residential house.

川内太郎 ★★★★★
隠元禅師たちが訪れた歴史ある中国寺。知れば知るほど興味深いものばかり。梅雨は紫陽花。夏は白いさるすべりなど。季節の花も見ることができる。

mk ymgm ★★★★★
他の県にはないような趣のあるお寺でとても素敵でした。 ちょうちょい聞きなれない爆竹が爆ぜる音がするのも面白いです。

Yuta Sasaki
御朱印を貰いに行ったが、インターホンごしに「今、会議中です。紙書くことになりますがよろしいですか」と言われた。御朱印は御朱印帳に書いて価値がある。なのにこの対応ものすごく残念でした。もちろん御朱印は貰いませんでした。御朱印楽しみにしていたのに・・・

ちぃ ★★★
日本最古の唐寺。 観光客も少なく、静かでした。

基本情報

東明山 興福寺
興福寺
住所/ 850-0872 長崎県 長崎市 寺町4-32
Tel/095-822-1076
E-mail/kofukuji@bg.mbn.or.jp
アクセス/JR長崎駅前から路面電車蛍茶屋行き公会堂前下車,徒歩5分
料金/大人300円、中・高生200円、小学生100円
営業時間/7:00~17:00 年中無休
Updated: 2013.12.20 Updated: 2013.12.20

Home > スポット > 長崎 > 興福寺

スナップショット