亀山社中記念館

長崎市亀山社中記念館

明治維新へと繋がる志士たちによる日本最初の商社「亀山社中」を再現

坂本龍馬が結社した、日本最初の商社といわれる「亀山社中」。龍馬が最初に拠点を開いた地「亀山」と、仲間・結社を意味する「社中」という言葉を合わせて名付けられた。当時の建物に限りなく近く改修・復元した記念館の中では、龍馬のブーツのレプリカや亀山社中が発展してできた海援隊についての展示があり、隠し部屋として利用されていたと思われる部屋などの様子をみることができる。

Photo

長崎港を見つめる龍馬

Nagasaki Kameyama Shachu Memorial Museum の写真・レビュー Powerd by Google

Kiyomi Kitayama ★★★★★
It had bee the office for Sakamoto Ryoma's company.

kiyoshi takeichi ★★★★
2016年の夏に行きました。夏は避けた方がいいかもです。坂道で汗びっしょりになります。 嫁さんからはもう少しで帰ろうよコール(笑) 観光地って何があるとか飾ってあるとかではなく「あぁ、この場所に龍馬がいたんだな」「この頃は用心深かったのかな?」などと感じることが大切だと思っていますのでやはり不便でも、跡地へは歩いて行ってみるのが一番気持ちがはいりますね。龍馬好き、幕末好きな方はナニハトモアレ行ってみましょう。 ただし龍馬像がある風頭公園までは歩いていくには大変です。若い方かハイキング好きな人でないと無理だと思います。私も歩いていこうと思いましたが行かなくてよかったです。 一旦、車を留めてある駐車場へ降りて車で大きな道を迂回して風頭公園の龍馬像を見に行きました。それが正解で嫁さんから褒められました。 もし歩きで行くのでしたら風頭公園に先に行って降りて歩くコースの方が無難でしょうね。人生下り坂も悪くはないですよ。

vamview sgmgmg ★★★
入館料300円。ごく小さな古民家で、展示もほぼレプリカが中心ですが、こんなに急な坂の上にある小さな家から、龍馬の覇業は始まったのかと感慨深さを味わえました。 亀山社中跡地まであと250mの看板からの道のりが険しすぎて笑えます。こんなに長い250m初めて。

山本祐子 ★★★★★
バスで、終点の風頭町まで行き、あとは案内板に従って下るのが、1番いいと思います。歩くのが苦手な私でも大丈夫でした。途中、昔の墓地やカフェ〜小さな美術館に立ち寄りながら楽しく歩きました。とても暑かったですが、それ以上に楽しかったです‼️ぜひ一度、行かれてみてください。

穴井解 ★★★★
お盆休みの昼間に下から坂を登るとなかなかの暑さでした。半分位が石段のため、体力に自信がない方は、山上の公園側から下りになる計画がオススメです。幕末の歴史好きの方ははずせない場所です。

基本情報

長崎市亀山社中記念館
亀山社中記念館
住所/ 850-0802 長崎県 長崎市 伊良林2-7-24
Tel/095-823-3400
アクセス/JR長崎駅前から路面電車(蛍茶屋行乗車)利用8分、新大工町下車徒歩11分
料金/一般300円、高校生200円、小中学生150円
営業時間/9:00~17:00(最終入館は16:45) 年中無休
Updated: 2013.12.20 Updated: 2013.12.20

Home > スポット > 長崎 > 長崎市亀山社中記念館

スナップショット