平和公園(平和記念像・平和の泉)

1945年8月9日、長崎に原子爆弾が投下されました。そんな悲惨な戦争を二度と繰り返さないようにと平和への願いを込めて、その原子爆弾落下中心地(爆心地)とその北側の丘の上とを含めた地域に作られた公園です。公園内には、高く掲げた右手で原爆の脅威を、水平に伸ばした左手で平和を意味し原爆犠牲者の冥福を祈る「平和記念像」を代表として、水を求めて亡くなっていった被爆者の霊に水をささげ冥福を祈る「平和の泉」など、原爆の悲惨さや平和への願いを込めた様々なモニュメントがあります。近くには原爆資料館もあります。原爆の悲惨さを学び、原爆の犠牲者のために祈り、そして平和を願う公園です。

基本情報

平和公園(平和記念像・平和の泉)
住所/ 長崎県 長崎市 松山町 平和公園内
Tel/095-829-1171
アクセス/JR長崎駅前から路面電車(赤迫行)で松山町下車徒歩3分
Updated: 2013.12.20 Updated: 2013.12.20

Home > スポット > 長崎 > 平和公園(平和記念像・平和の泉)

スナップショット