20130803-龍馬像-01_770

坂本龍馬之像(風頭公園)

長崎の外港に、世界を今も見続ける幕末の志士、坂本龍馬の銅像

坂本龍馬之像は、1989年5月21日、「龍馬の銅像建つうで会(現長崎龍馬会)」の活動により建てられた。彫刻家山崎和國氏による作品で、製作期間は約7ヵ月。

また、1998年2月1日に「亀山社中ば活かす会」が司馬遼太郎「竜馬がゆく」文学碑を坂本龍馬之像の側に建立。そこには「船が長崎の港内に入ったとき、竜馬は胸のおどるような思いをおさえかね、『長崎はわしの希望じゃ』と、陸奥陽之助にいった。『やがては日本回天の足場になる』ともいった。司馬遼太郎「竜馬がゆく」より」と刻まれている。

Photo & Movie

司馬遼太郎「竜馬がゆく」文学碑
長崎風頭公園からの眺望

基本情報

坂本龍馬之像(風頭公園)
20130803-龍馬像-01_sq
住所/ 長崎県 長崎市 伊良林3-565
Updated: 2013.12.20 Updated: 2013.12.20

Home > スポット > 長崎 > 坂本龍馬之像(風頭公園)

スナップショット