神ノ島教会堂

江戸時代、キリシタンの潜伏地だった神ノ島。その地にデュラン神父の指導のもと明治30年(1897年)に竣工しました。構造はレンガ造で、戦後に外壁がしっくい仕上げになりました。海を臨んで佇む白い教会はとても美しいものです。

基本情報

神ノ島教会堂
住所/ 850-0078 長崎県 長崎市 神ノ島町2-148
アクセス/神ノ島教会下停留所から徒歩3分
営業時間/休日は特になし
Updated: 2013.12.20 Updated: 2013.12.20

Home > スポット > 長崎 > 神ノ島教会堂

スナップショット