出津教会堂

明治15年(1882年)ド・ロ神父の設計で建築された教会。国の重要文化財に指定されており、世界遺産の暫定リストに掲載されている「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の1つでもある。教会は、風の強い気候に合わせてレンガ造瓦葺きの屋根の低い造りになっている。

基本情報

出津教会堂
住所/ 851-2322 長崎県 長崎市 西出津町2633
アクセス/国道202号線出津文化村停留所から車5分
営業時間/休日は特になし
Updated: 2013.09.20 Updated: 2013.09.20

Home > スポット > 長崎 > 出津教会堂

スナップショット