大明寺教会堂

1879年頃、大浦天主堂を建てた大工・大渡伊勢吉がブレル神父の指導によって建てたのが始まり。当時の木造の教会堂は愛知県の明治村に移築されている。現教会堂は1973年に建てられた。長崎港への航海安全を祈るかのような高い鐘楼が特徴。

基本情報

大明寺教会堂
住所/ 851-1202 長崎県 長崎市 伊王島町1-1060
アクセス/長崎港から長崎汽船,伊王島船津港まで約20分,船津港からバス大明寺浜下車徒歩10分
Updated: 2013.09.20 Updated: 2013.09.20

Home > スポット > 長崎 > 大明寺教会堂

スナップショット