三ツ山教会堂

洗礼を受けて禁教下の日本に戻ってきた伊達正宗の遣欧使の随行員が先祖だという集落の教会で、明治16年(1883年)頃最初の教会が建立され、老朽のため昭和37年(1962年)に現在の教会が建設された。区域内には長崎純心女子短大や原爆ホーム等の老人福祉施設が置かれている。

基本情報

三ツ山教会堂
住所/ 852-8142 長崎県 長崎市 三ツ山775
Tel/095-847-7411
アクセス/長崎バス恵の丘行き犬継下車徒歩2分
Updated: 2013.09.20 Updated: 2013.09.20

Home > スポット > 長崎 > 三ツ山教会堂

スナップショット