スポット - 島原・雲仙・小浜

島原半島の南部にある、1496年に有馬貴純によって築かれた原城。1637年の「島原の乱」では、天草四郎を総大将とするキリシタンたちが立て籠ったといわれ、国の史跡…

国指定史跡「原城跡」の近くにある温泉。 大浴場からは有明海を一望でき、また、旧暦の3月、8月の最干潮時には、「白洲」と呼ばれる世界でも珍しいリソサムニウム礁をみ…

合戦で打ちとられた者や、捕虜の者の首を供養するための「首塚」。 雲仙市愛野町の首塚には諸説あり、島原の乱・原城落城の後、幕府が信徒一万の首級をここ愛野首塚に埋め…

島原の乱でも有名な国指定史跡「原城跡」から発掘された遺物を展示している。十字架やロザリオなどキリシタン関連のものから、使用されていたと思われる陶磁器などがある。…

愛野駅と吾妻駅の名前をつなげると「愛しのわが妻」となることから、恋人や愛妻家に人気の鉄道。愛野駅には「日本ロマンチスト協会」の名誉本部があり、愛野駅限定発売の「…

海辺に面したオートサイトのみのシンプルキャンプ場。近くの港からはイルカウォッチングの定期船もでている。サイトは大型のテントとタープを張っても余裕たっぷりの広さで…

島原まゆやまロードにある展望台。千本木地区は、雲仙普賢岳の噴火のとき壊滅的な被害を受け、現在も火砕流に伴う堆積物が一部保存されている。1993年に起きた火砕流の…

平成新山を間近にみながらドライブできる道路。噴火で荒れた垂木台地沿いを上り、平成新山ネイチャーセンターまでの道を含む快走路である。上りでは平成新山の荒々しい峰々…

春から秋にかけて、梨の成長を観察したり収穫を体験できる。様々な種類の梨を楽しむことができ、試食なども可能。運が良ければ時期によってカブトムシなどの昆虫がとれるこ…

1 2 3 4 5 6 7 17

スナップショット