長崎歴史文化博物館くんち三七九年展

ただ今「くんち三七九年展」を開催中!―長崎歴史文化博物館

もうすぐ秋の大祭・長崎くんち。

万屋町の「鯨の潮吹き」、あの鯨は毎回組み立ててるって知ってました?
船のように次回に備えて保存しているわけじゃないんですね。
鯨がどういう風に組み立てられるか、制作工程の写真が見られるのはこちら。↓

鯨の潮吹きのつくり方

長崎歴史文化博物館では、ただ今「くんち三七九年展」を開催中(10月14日まで。2階美術展示室)。
鯨の制作工程がわかる写真や、くんちの豪華さを伝える傘鉾垂、古い資料に残る傘鉾の絵図などを展示しています。
ぜひこの機会に足をお運び下さい。

■参考:くんち三七九年展/長崎歴史文化博物館
http://www.nmhc.jp/museumInet/sch/eveScheduleView.do?id=2372&command=other

ライター

Nagasaki365編集部
Nagasaki365編集部

Nagasaki365からのお知らせなどを投稿します。 イベントなどの情報提供は info@nagasaki365.com まで。

http://www.nagasaki365.com

Updated: 2013.10.01

Home > トピックス > イベント > ただ今「くんち三七九年展」を開催中!―長崎歴史文化博物館

スナップショット